当社が取り組んでいること

Activities

私達は、新車販売5拠点すべてに異なる特色を付与し、店舗の魅力向上と差別化を両立させるために取り組んでいます。

野球同好会活動報告

【2017年10月30日、11月13日】
場所:富山県営球場・五福公園グラウンド
野球同好会1年間の集大成となる富山トヨタ自動車さん主催「トヨタカップ」に今年も参戦しましたのでご報告させていただきます。

秋の晴れ渡る晴天の下、同好会のメンバー一丸となって昨年を大きく上回る結果を残しました!
結果は2勝1敗の5位。
来年は悲願の初優勝を目指して練習を重ねてまいります。

40thアニバーサリーフェアを開催しました!

【2017年7月24日】
7月24日は40thアニバーサリーフェアを開催しました!
お子様にもお楽しみいただけるイベントや、日頃とは一味違うイベントも盛りだくさんで
非常に多くのお客様にご来場いただき、会場は大賑わいでした。

皆様のお陰で40周年の善き節目を迎えることができました。日頃からご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
今後ともHonda Cars 富山とスタッフ一同をよろしくお願い申し上げます。

第4回Honda Cars 富山 ビーチクリーン活動報告

【2017年7月2日】
山から川、そして海へ。
水の流れはつながっています。
私達の小さな活動が自然を守る事につながると思います。

今年で4回目になるビーチクリーン活動は、継続してこそ意義がある!10回、20回と続けていこう!という社長の挨拶から始まり、総勢35名での清掃活動となりました。

富山県東部に大雨洪水警報発令中でしたが、清掃活動中は奇跡的に一滴の雨も降らず従業員とそのご家族、小さなお子さんにも参加していただき山積みになるほどのゴミが集まりました。

基本は「人の手で拾うこと」。実際に汗を流し、協力しあい、見違えるようになった砂浜の美しさに喜びを感じる。その経験を通して、「ゴミを捨てない、見つけたら拾う」という意識をみんなが持てるようにと考えます。

一人ひとりの環境への意識が高まり、大きな力となって未来へ引き継がれていく事を願って。そしていつの日か、美しい砂浜が当たり前になり、ビーチクリーン活動が必要なくなることをめざして。。。

第三回 Honda Cars 富山 スタッフと行くトレッキング 千石城山編

【2017年6月】
今年もHonda Cars 富山スタッフと行くトレッキングが6月4日(日)に開催されました。
午前8時に新庄本町店からステップ ワゴンを先頭に4台のHonda車で上市町の ふるさと剱親自然公園へ向かいました。
当日の朝方まで雨が降り気温も低かったのですが、現地に到着する頃には青空も見えはじめトレッキングにはちょうどいい天候となってきました。

早乙女湖畔のスタート地点から、登山口まで30分ほど足慣らしでアスファルトの道を歩いた後、いよいよ登山道へ入り山道を進みます。新緑の登山道はとても気持ちよく歩く事ができ、2時間程度の登りで山頂へ到着しました。

下山は皆さん足取りも軽くすいすいと進み、あっという間の1時間でゴール!下山中はスタッフの作ったカレーが待っていると、楽しみにしながら歩いていらっしゃいました。
昼食後はテント設営の実演や登山道具を見ながらの歓談でお客さまとの楽しい時間をすごす事もできました。

Honda Cars 富山は「富山マラソン2017」を応援します!

【2017年5月18日】
今年は40thを記念して現行モデルFITにチェンジ!正面から見ると新幹線ラッピングになっており横から見ると、富山マラソンの走行コースの高岡エリア・射水エリア・富山エリアの代表的なスポットをデザインした車両にリニューアル。
このデザインは、当社スタッフも企画に参加した渾身のデザインです。

「富山マラソン2017」のロゴマークです
山本修富山県総合政策局長にゴールデンキーを贈呈しました
今年も富山マラソンを応援します!

2017年10月29日(日)に開催されます「富山マラソン2017」に対し、今年もHonda Cars 富山はスポーツを通して富山県を盛り上げるために応援します。5月18日(木)、富山マラソン実行委員会事務局にて使用する車両の受渡式を行いました。

春のドライビングスクール

【2017年4月8日】
4月8日(土)に毎年恒例の春のドライビングスクールを開催いたしました。

CTBA体験
誤発進抑制装置体験
実技体験 危険回避
実技体験 低μ路での急ブレーキ
発煙筒講習
パンク時の応急処置講習
教官によるABS有無しでの車の挙動
および制動距離
JAFさんによるシートベルト
コンビンサー講習
参加者での集合写真

また、ご参加いただいた方にアンケートを実施させていただきました。
【第20回 Honda Cars 富山ドライビングスクール アンケート結果】

今後受講したいことはありますか?

  • 横滑り防止装置の体験(20代男性)
  • 車の事に(事故等)関する様な事(40代女性)
  • AED講習、同乗者や道路上で危険な人を見たら助けたいから(50代男性)
  • 車に関する道具の使い方

ご意見・ご要望・お気づきの点

  • 大変良い体験でした(70代男性)
  • 平常体験できない貴重な体験ができ本当に良かったです。もっとPRして多くの方に体験していただければよいのでは?(60代男性)
  • とても有意義な講習なので多くの人にPRした方が良い(40代男性)
  • 恐怖心が出てしまいました。ありがとうございました(40代女性)
  • ありがとうございました(70代女性)
  • 年齢から言って2〜3年に1回はお金を払っても受講したいです(70代男性)

ご参加・ご協力いただきました皆様誠にありがとうございました。
次回の開催は来年を予定していますので、既に参加された方も、まだ参加されたことのない方もお気軽にスタッフまでお声掛けください。
今後もHonda Cars 富山ではドライビングスクールを開催し、 皆様の安心・安全なカーライフを応援いたします。

富山グラウジーズ ボール贈呈式

【2017年4月2日】
富山市総合体育館で開催された富山グラウジーズvsサンロッカーズ渋谷の試合にてボール贈呈式に参加いたしました。

これからもHonda Cars 富山は富山グラウジーズを応援します。

富山グラウジーズ フリースローチャレンジイベント

【2017年3月4日】
2017年3月4日(土) 赤江店にてフリースローチャレンジイベントを開催しました。

比留木 謙司選手、デクスター・ピットマン選手にお越しいただき、ご来場いただいたお客様には特設ブースにてフリースローチャレンジを体験いただきました。
見事ゴールを決めた方には記念品の贈呈のほか、選手との握手やサイン・記念撮影を楽しんでいただきました。

これからも富山グラウジーズを応援すると共に、地域の皆様に喜んでいただける活動を続けて参ります。

赤江店竣工披露式

【2016年11月29日】
この度赤江店を移転建替し、11月29日に竣工披露式を行いました。皆様方のご支援の賜物と心から感謝しております。
これからは、地域の皆様に愛され、お客様に喜ばれる一番店を目指して、社員一同誠心誠意業務に邁進する所存でございます。
これからも、ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

沢山のお祝いの品をいただきました。
赤江店入口にてテープカット。

マラソン先導車 県庁で試乗会

【2016年10月31日】
30日に行われました「富山マラソン2016」で、レース先導車として使用された燃料電池自動車「クラリティ フューエル セル」の試乗会を富山県庁前で開催しました。
試乗会に参加いただいた方々には、「静かだ」「走りやすそう」等のお声をいただきました。

打合せの様子です。
富山マラソンでは先導車の他、計時車でもHondaの車が活躍しました。

野球同好会活動報告

【2016年10月18日、25日】
 昨年、ホンダ自販タナカの野球同好会ができました。今年新しいメンバーも加わり、終業後に練習を行ってきました。今年の集大成となる富山トヨタ自動車さんが主催する「トヨタカップ」に今年も参戦しましたので、ご報告させていただきます。

 10月18日、昨晩から早朝まで降り続いた雨も止み、秋晴れの中、五福公園Aグラウンドにて第1試合を「ネッツトヨタノヴェルとやま」さん、第2試合を「スズキ自販富山」さんと行いました。翌週25日同じグラウンドにて第3試合を「トヨタカローラ富山」さんと行いました。
 結果は3戦全敗で8位に終わりました。
 今年は残念ながら良い結果を残すことができませんでしたので、また来年の大会に向け練習を重ねていきたいと思います。

≪大会概要と参加チームの順位≫
日時:平成28年10月18日(火)、25日(火)の2日間
場所:富山県営富山球場、五福公園A、Bグラウンド
天候は両日とも晴れ

トヨタカップ参加チーム及び成績
1位 富山トヨタ自動車さん
2位 富山ダイハツ販売さん
3位 富山トヨペットさん
4位 ネッツトヨタノヴェルとやまさん
5位 スズキ自販富山さん
6位 ネッツトヨタ富山さん
7位 トヨタカローラ富山さん
8位 ホンダ自販タナカ

秋のドライビングスクール

【2016年9月24日】
Honda Cars 富山では春と秋の年に2回、ドライビングスクールを開催しています。今年は9月24日(土)に開催いたしました。

CTBA、誤発進抑制装置体験
教官によるABSありなしでの車の挙動および制動距離
JAFさんによる車の死角・リフレクター講習
実技体験 危険回避と急ブレーキ
発煙筒講習
パンク時の応急処理講習
参加者での集合写真

また、今回は会場にてアンケートを取らせていただきました。
【第19回 Honda Cars 富山ドライビングスクール アンケート結果】

今後受講したいことはありますか?

  • 日頃の点検や車に異常があった際の対処法(20代男性)
  • 安全装置の他車比較(30代男性)
  • Honda SENSING、WETの下り坂(60代男性)
  • パンク修理の実演(50代男性)

ご意見・ご要望・お気づきの点

  • 普段出来ないブレーキを経験できたことが特に良かった(70代男性)
  • わかりやすく説明していただきました(40代女性)
  • 今までに経験した事のない事を多くさせていただき、とてもためになりました。(20代男性)
  • パンクした際にスペアタイヤがなくなってきており不安な点です。(60代男性)
  • 普段経験しないことを経験できて良かった。(30代女性)
  • ABS有無の制動距離の違いにびっくりしました。(40代男性)
  • 安全運転をしようと思いました。(50代女性)

特に安全装置(CTBA)体験がご好評をいただきました。ご参加・ご協力いただきました皆様誠にありがとうございました。
まだご参加されたことがない方は、次回開催時にはぜひご参加ください。

Honda Cars 富山 キッズチャレンジ活動報告

交通安全教室の様子です。

【2016年8月4日】
夏休み真っ只中の8月4日、今年も昨年に引き続きキッズチャレンジを開催しました。

この活動は子どもたちに実際の仕事の体験を通じて、社会のしくみ特に挨拶や礼儀の大切さや仕事の大変さを知り、毎日がんばっておられるお父さんやお母さんへの感謝の気持ちも改めて感じてもらいたいという思いから行っています。

整備体験の様子です。
夏の飾りつけ体験の様子です。

参加してくれた子どもたちは皆元気よく活動に取り組んでくれました。クルマの整備の体験を通じてクルマに興味を持ち、クルマが好きになったり、接客(おもてなし体験)や飾りつけ体験を通じて心づかいや気づかいの大切さを学ぶきっかけ作りになれたと感じています。

子どもたちのまっすぐな姿を見て、スタッフ一同も学ぶことが多くありました。
暑いなか一所懸命がんばってくれた子どもたち、並びにお子様を参加させてくださった親御様に感謝いたします。ありがとうございました。

2016年夏祭り実施のご報告

【2016年7月24日】
今年も毎年恒例の夏祭りが7月24日(日)に開催されました。
当日はスタッフ全員で、日頃お世話になっているお得意様に感謝の気持ちを込めておもてなしをする、年に1度の大還元イベントです。

清水店では昨年大好評だった「自由研究」を今年も行いました。今年は輪ゴムを使って電球の光でうごく「ゴムエンジン」作りを行いました。

掛尾店はJAFのこども免許証やらくがきカーを行いました。また風水占いも大人気でした。

新庄本町店はたくさんのビニールプールを集めた子供プールを実施!当日はとても暑かった為、お子様たちは大喜びで遊んでいました。

赤江店は今年もバーベキュー大会を開催。お肉は昨年よりもグレードアップ!他にも懐かしい縁日がたくさん並びました。

婦中店・オートテラス婦中はブラジル料理のシュラスコが今年も登場。他にも自分でトッピングできるパンケーキやベビーカステラ、カキ氷でおもてなし。スラックラインやジャンボだるま落としで遊んでいってもらいました。

2016年も大盛況でたくさんの方にご来店いただきました!夏祭りはこれからも毎年開催いたしますので、楽しみにしていてください。

第3回Honda Cars 富山 ビーチクリーン活動実施報告

【2016年7月3日】

 私達の住んでいる富山は、海や山に囲まれ豊かな自然に恵まれた県です。日本の中でもこんな素晴らしい所はなかなかありません。この自然を大切にしていくためには一人ひとりの気持ちがとても大切です。

 7月3日あいにくの雨模様となってしまいましたが、それでも小雨となったタイミングに志高く集まってくれたメンバー36名が、力を合わせてゴミを拾い岩瀬浜も本当にきれいになりました。

 この様な体験を通して「ゴミを捨てない、見つけたら拾う」という気持ちをみんなが持ってくれるようになることを願いこの活動を始めました。

 雨の中、とにかく岩瀬浜へと足を運んでくれた方、小雨を待ってまでゴミを拾ってくれた方、参加してくれた子供たち、早朝から本当にありがとうございました。

『素足で歩ける砂浜を次世代へ』
今年も一歩、前進出来た思いです。

次世代育成支援対策推進法に基づく『一般事業主行動計画書』

株式会社ホンダ自販タナカ 行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間

平成28年7月1日〜平成30年6月30日までの2年間

2.内容

目標1:計画期間内に、育児休業の取得率を次の水準以上にする
男性職員・・・計画内に子の看護休暇を1名以上取得すること
女性職員・・・取得率を75%以上にすること

<対策>
●平成28年7月〜 男性も子の看護休暇を取得できることを周知するため社内広報誌や説明会の実施
●平成28年7月〜 子を出産する予定の社員に対し、育児休業制度に関する説明を実施
●平成28年12月〜 育児休業制度に関する資料を作成し、社内に掲示

目標2:3歳から小学校就学前の子供を育てる従業員について、所定外労働の制限に関する制度、所定労働時間の短縮措置または始業時間変更等の措置に準ずる制度の導入を行う。

<対策>
●平成28年7月〜 従業員のニーズの把握、検討開始
●平成30年3月〜 制度導入
●平成30年5月〜 社内広報誌や説明会による社員への制度の周知

第二回Honda Cars 富山 スタッフと行くトレッキング 大品山・瀬戸蔵山編

 昨年に続き今年もHonda Cars 富山スタッフと行くトレッキングが6月5日(日)に開催されました。午前7時に新庄本町店から新型のオデッセイ ハイブリッドを先頭にステップ ワゴンが連なり立山山麓家族旅行村へ向かいました。昨年に引き続き佐伯岩雄さんを先生に迎え、スタッフ4名と参加者27名の総勢32名でトレッキングを行いました。

 空にはうっすらと雲がかかっていましたが、トレッキングにはちょうどいい気候でした。雷鳥バレースキー場からゴンドラで上まで上がり瀬戸蔵山までは全員で登りました。

 その後はレベルに合わせ、大品山まで登る上級コース、龍神の滝・百間滑を通って下山する中級コース、ゴンドラで下山する初級コースと3班に分かれました。最年少の4歳のお子様含め、今回6名のお子様が参加し全員中級コースに参加しました。参加者全員が無事旅行村に到着しましたのがちょうどお昼頃。今年もスタッフが作ったカレーライスで空腹を満たし、帰路につきました。

ご参加くださった皆様お疲れ様でした。来年もたくさんの方の参加をお持ちしております。

Honda Cars 富山は富山マラソンを応援します!!

「富山マラソン」のロゴマークです。

【2016年5月17日】

 2016年10月30日(日)開催の富山マラソンがいよいよエントリーを開始しました。今年もHonda Cars 富山は富山マラソンのブロンズパートナーとなって応援いたします。

 5月17日(火)、富山マラソンに協賛させていただく形で車両受渡式を行いました。

車両受渡式の様子です。
ドアの部分にはそのロゴマークがついています。
今年も協賛させていただきます!

Honda Cars 富山はユニセフ・マンスリーサポート・プログラムに参加しています。

2015年の弊社の取り組みに対し感謝状を拝受しました。

 弊社では、以前からぬりえコンテストでユニセフギフトを採用するなど社会活動の一環としてユニセフの取り組みに協力しておりましたが、2015年4月より毎月決まった金額をユニセフに寄付できる「ユニセフ・マンスリーサポート・プログラム」に参加しております。

ユニセフの活動については下記のサイトをご覧ください。
http://www.unicef.or.jp/

第二回Honda Cars 富山 スタッフと行くトレッキング 大品山・瀬戸蔵山編

【2015年11月1日】

 北陸新幹線の開業を機会に県民参加型のフルマラソンの大会として実施された富山マラソンですが、弊社も色んなところで富山マラソンに参加しました。

 富山県 Honda Carsでは富山マラソンのシルバーパートナーになって、大会の実施前から当日に至るまで様々な形で応援いたしました。

スポンサーロゴマークが
フィニッシュアーチに掲示されました。
こんなところにも
富山県 Honda Carsのロゴが
Honda Cars 富山としては
計時車と先導車を貸与しました。

 また、11月1日のマラソン当日は8人の社員がランナーとして参加しました。
天候にも恵まれ、ランナーは立山の大パノラマを横目に見ながら高岡市役所前をスタートし、新湊大橋を渡り、富山市の富岩運河環水公園のゴールを目指しました。

Honda Cars 富山と書かれた
オリジナルTシャツを着て走りました!
雄大な景色を見ながら走るマラソンは最高でした。沿道からはHonda Cars 富山頑張れ!と声援をいただきました。有難うございました。
夏から始めた練習の成果もあり、全員が無事完走できました!

野球同好会活動報告

【2015年10月19日、26日】
 今年よりホンダ自販タナカの野球同好会ができ、営業、サービス総勢15名で活動を始めました。7月中旬より活動を開始し、終業後に月に2回程度の練習を行ってきました。
 そして先日、富山トヨタ自動車さんが主催する「トヨタカップ」に参戦しましたのでご報告させていただきます。

 10月19日秋晴れの中、富山県営球場にて開会式を行い、ホンダ自販タナカは第一試合を県営球場で行いました。初戦は残念ながら1対8の5回コールド負けでした。

 翌週、26日五福公園Aグラウンドにてネッツトヨタ富山さんと第2試合。同好会発足後、念願の初勝利をあげることができました。全員の集合写真は初勝利後の記念写真です。その後、残念ながら富山トヨタ自動車さんにサヨナラ負けで8チーム中6位という成績でしたが、野球同好会として初の1勝や延長までもつれる激戦もあり非常に盛り上がる大会となりました。

 今後も野球同好会として充実した活動をしていきたいと思います。

≪大会概要と参加チームの順位≫
日時:平成27年10月19日(月)、26日(月)の2日間
場所:富山県営富山球場、五福公園A、Bグラウンド
天候は両日とも晴れ

トヨタカップ参加チーム及び成績
1位 トヨタカローラ富山さん
2位 スズキ自販富山さん
3位 富山ダイハツ販売さん
4位 ネッツトヨタノヴェルとやまさん
5位 富山トヨタ自動車さん
6位 ホンダ自販タナカ
7位 富山トヨペットさん
8位 ネッツトヨタ富山さん

Honda Cars 富山 キッズチャレンジ体験活動報告

【2015年8月5日】

 夏休みも中盤にさしかかった8月5日、婦中店でキッズチャレンジ体験を実施しました。キッズチャレンジ体験は子どもたちの交通安全に対する意識の向上と、少しでもクルマやディーラーの仕事に興味を持ってもらいたいとの思いから、今年初めて取り組んだお仕事体験企画です。

 当日はうだるような暑さの中、19名の子どもたちが集まってくれました。全員での挨拶、アニメーションを使った交通安全講習の後、実際に作業をしている工場を見学しました。

 それからは男の子と女の子に別れてのお仕事体験が始まりました。男の子はHondaのトレードマークでもある白のツナギを着て、プロのサービススタッフに説明を受けながらタイヤチェックやタイヤ交換の作業を体験しました。女の子はHonda Cars 富山オリジナルの名札を付けて女性スタッフからおもてなしの作法や飾り付けなど心遣いを学び、実際に飾り付け制作の体験をしました。

 最後は1人ずつ弊社社長の浅生から修了証を受け取り、キッズチャレンジ体験は終了しました。今後、街中でHonda車を見かけた時に今回の体験を思い出してもらえるような経験になれば嬉しいです。

2015年夏祭り実施のご報告

【2015年7月】

 2015年も毎年恒例の夏祭りが開催されました。
当日はスタッフ全員で、日頃お世話になっているお得意様に感謝の気持ちを込めておもてなしをする、年に1度の大還元イベントです。
店舗ごとに趣向を凝らした内容で、たくさんのお客様に参加してもらいました。

 清水店では発電の仕組みを学ぶ「自由研究」が大好評でした。みなさん一生懸命に実験していただきました。

 掛尾店ではJAF子供免許証やBINGOゲーム、落書きカーを実施しました。バリスタによるラテアートもお子様から大人の方まで楽しんでいただけました。

 新庄本町店ではウォークラリーとキッズ整備体験を実施しました。お子様にも、親御様にも喜んでいただけました。

 赤江店では食材にこだわったバーベキューを開催しました。「スマートボール」や「ぷよぷよすくい」はお子様に大人気でした。

 婦中店・オートテラス店にはゆるキャラが店内に登場しました!更にはミニ新幹線も!!シュラスコやベビーカステラ、ジャンボスイカにノンアルコールカクテルとアイディア満載のイベントでした。

 2015年も大盛況!ご来店ありがとうございました!夏祭りはこれからも毎年開催いたしますので、楽しみにしていてください。

第2回Honda Cars 富山 ビーチクリーン活動報告

【2015年7月5日】

 日が近づくにつれ天気予報は雨に変わり、前夜にはとうとう降り出してしまい不安いっぱいで迎えた『第2回Honda Cars 富山ビーチクリーン活動』当日の7月5日(富山市主催「みんなできれいにせんまいけ大作戦」共催)、目が覚めてそっとカーテンを開け外を見ると「凄い!」弊社社長浅生の晴れ男パワーは健在でした。

 ビーチクリーンを行う岩瀬浜へ向かう道にはまだ水たまりが残っていたというのに、作業を始めると朝日が顔をみせてくれました。
 社長の浅生はじめ、従業員が夫婦で親子で、早朝にも関わらず62名が参加し、力を合わせて岩瀬浜のごみを拾い集め、ごみの袋が山積みとなりました。
今年も、『素足で歩ける砂浜を次世代へ』をスローガンに掲げ全国で実施されている、『Hondaビーチクリーン活動』の一端を担うことが出来ました。
 眠い目を擦りながらも笑顔で参加してくれた子、無理矢理起こされてちょっぴり不機嫌だった子、参加してくださった皆様お疲れ様でした。
 田中相談役もお忙しい中ご参加ありがとうございました。
 最後に、社長から労いと、継続してこそ意義ある活動となる10回20回と続く活動にして行きたいと挨拶があり解散となりました。

「自分たちの手で大きな自然を守っていきたい」という一人ひとりの小さな想いがやがて大きなチカラとなって未来へ引き継がれていく』

「Hondaビーチクリーン活動」の大きな目的に向かって今年も一歩前に進むことができました。

第一回Honda Cars 富山 スタッフと行くトレッキング 中山編

前日は、朝から雨が降り開催に暗雲が立ち込めましたが、お客様と中山へトレッキングに行きたいという弊社社長浅生の熱い思いが、雨雲をも吹っ飛ばし、心配していた雨は何処へやら快晴の下6月13日午前7時、新庄本町店に佐伯岩男先生を筆頭に24名が集結し、新型ステップワゴンで一路馬場島に向かいました。

中山は、大歓迎で皆を迎えてくれ、中山の最大の魅力である、剣岳の雄姿を目の当たりに見せて感動を与えてくれました。
4名のお子様も含めて、幅広い年代層の方々の参加者全員がリタイヤすることなく登頂し、無事下山することができたことが、何より嬉しいことでした。
馬場島キャンプ場で、カレーライスと差し入れのから揚げで空腹を満たし帰路に着きました。
ご参加くださった皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

富山マラソンにフィット ハイブリッドを無償貸与!

Honda Cars 富山は、11月1日に開かれる県内最大規模のフルマラソン「富山マラソン2015」のマラソン実行委員会事務局に、富山県ホンダ会としてフィット ハイブリッドを無償貸与しました。貸与車は同事務局により大会に向けた日常業務に活用されます。 5月7日、県庁正面で行われた受け渡し式に弊社、社長の浅生が参加し、荒井県知事政策局教育・スポーツ政策監に大型キーを贈呈しました。

「柳家さん生 Hondaで落語会」を実施致しました。

1月2日(日)にHonda Cars 富山 婦中店のショールームにて富山市出身の落語家「柳家さん生」さんの落語会を実施致しました。
当日は非常に天気の悪い中、ご来場いただきました皆様には厚く御礼申し上げます。
車屋で落語会を実施するという、異色のコラボレーションですがご来場いただいたお客様には大変喜んでいただくことができました。
今後も地域の憩いの場として、色々な企画を実施してまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

ユニセフギフトの賞品採用

Honda Cars 富山では社会活動の一環としてぬりえコンテストの賞品にユニセフギフトを採用しました。

ユニセフギフトとは・・・定価の約50%がユニセフの活動資金として世界の子どもたちのために役立てられる商品です。

ユニセフの活動やユニセフギフトについてはこちらをご覧ください。
http://www.unicef.or.jp

ビーチクリーン活動実施報告

【2014年7月8日】
 梅雨真っ只中の7月6日(日)、雨の心配をしながら準備を進めてきました『岩瀬浜海水浴場のビーチクリーン活動』(富山市主催「みんなできれいにせんまいけ大作戦」共催)でしたが、当日はきれいな朝焼けの中、海岸まで車を走らせることができました。
早朝にもかかわらず、大人52名、小人11名、総勢63名が参加し、力を合わせて海岸のごみを手拾いし、ごみのない海岸にすっかり生まれ変わりました。

Hondaビーチクリーン活動のスローガンである
『素足で歩ける砂浜を次世代へ』
Hondaのディーラーとして、この一端を担うことが出来ました。参加してくださった皆さまお疲れ様でした。

『「自分たちの手で大きな自然を守っていきたい」という一人ひとりの小さな想いがやがて大きなチカラとなって未来へ引き継がれていく』
「Hondaビーチクリーン活動」の大きな目的に向かって一歩を踏み出すことができました。

ビーチクリーン活動実施報告

【2014年4月吉日】

 私達は、新車販売5拠点すべてに異なる特色を付与し、店舗の魅力向上と差別化を両立させるために取り組んでいます。北陸地区唯一のペット犬同伴可能店(Honda Dog)やラッピングカスタマイズ対応店(スポーツ&カスタムストア)、福祉試乗車常設店舗(オレンジディーラーマスター店)など、それぞれに明確なコンセプトを与え、お客様の多様化するニーズにお答えしています。

 ホンダディーラーは2006年に「Honda Cars」へ一本化したため、自社の差別化が課題になりました。そこで、一番に着手したのが“会社の差別化”。2006年に顧客サービスの基本姿勢をうたった「3つの約束」を設定。さらに翌07年には、親子交通安全教室の実施など地域貢献活動に取り組む「安心安全ECOプロジェクト」を始動しました。テレビコマーシャルも製作し、会社としての顧客満足向上や地域貢献への姿勢を明確にし、地域の皆様に向けて発信しました。

 この後、2段階目として取り組んだのが“店舗の差別化”。12年に清水店を北陸地区唯一の愛犬同伴可能な店舗へ改装(わんこディーラー)。赤江店を「スポーツ&カスタムストア」として、スポーツグレード車の展示やラッピング車の施工に対応する店舗としたほか、新庄本町店では弊社最大数の展示車両数を持つ店舗として特徴を強めました。

 Hondaが推進する「small store」、「オレンジディーラー」にも取組みを強化しており、small storeの掛尾店では比較的高い女性客比率を想定し、週末に同店限定のスイーツを提供するなど女性のお客様へ向けた独自のサービスを実施しております。婦中店では、Honda独自の高い基準をクリアした富山県唯一の「オレンジディーラーマスター店」としてHondaの福祉車両の展示販売に力を入れております。

 個性化戦略を本格化してから1〜2年が経過しましたが、次第にお客様にも定着し始めており、清水店では愛犬家の間で口コミが広がり、定期的に店舗へ愛犬を連れてこられるユーザーの方が増えています。中には隣県の石川県から同店まで訪れるお客様もいらっしゃるほどです。赤江店でも過去1年で十数台のラッピング車を施工しており、お客様から好評を得ております。

 今後、より各店舗の個性を強めていく方針であり、清水店では今冬、北陸地区のディーラーでは初となる店舗屋外の常設ドッグランスペースを設立。また、今年から各店の特色を生かした週末イベントの開催も計画しています。このような案内は、ホームページの店舗掲示板を最大限活用し告知してまいります。

 お客様のご要望にお応えし、大変満足していただけるお店を目指し日々取り組んで行きますので、今後も皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。

トップに戻る